Skip to content

頬の毛穴ケアには注意が必要!

Written by

urhs663h

毛穴を気にする人の多くは頬の毛穴が目立つという悩みを抱えているようです。。

特に頬の毛穴は汚れが目立ちますし、どんどん黒ずんでくると頬だけでなく顔全体が暗い印象になっていきます。 なので、頬の毛穴ケアはとても重要。特に黒ずみを放置せずに、少しでも毛穴が目立つなと気になったらすぐに対処した方がいいでしょう。 毛穴が黒ずんでしまう原因は、皮脂の分泌。分泌量が多いと、皮脂が毛穴につまってしまい、それが黒ずみになります。

毛穴が目立ちやすい頬、鼻、額などのTゾーンやUゾーンには、毛穴から皮脂が多く分泌されるのです。 中でも頬の部分は皮脂量が多く、毛穴に角栓ができやすい部位です。

たくさん分泌された皮脂と古い角質が混ざって、それが毛穴の奥深くまで落ちて固まってしまい、さらにそれが酸化することで黒ずみができてしまいます。 毛穴ケアで一番大事なのは、この毛穴の黒ずみを取り去ること。 そして、毛穴ケアのためには日々のスキンケアを正しく行うことが重要です。

特に肌を正常な状態に戻すことは大事。肌のターンオーバーが促進されれば古い角質がはがれますので、それによって毛穴の黒ずみの原因を断つことができます。 そうすると、自然と皮脂の分泌量も正常になってきます。 また、黒ずみが気になるとどうしてもごしごしと強くこっすて洗いがちですが、これは間違いです。

洗浄力が強すぎる洗顔料を使ったり、洗い流すときも肌をゴシゴシと強くこすって流したり、そうした間違ったスキンケアをすることで肌を傷つけてしまう可能性があります。

それによって、逆に皮脂が過剰分泌されてしまうんです。 適切なスキンケアをしたうえで、数日に1回くらいの頻度で毛穴パックなどを使って皮脂を取り除き、しっかりしたケアしていくといいでしょう。

中には毛穴パックは逆に皮脂を過剰に分泌することにつながる恐れがあるので、毛穴ケアとしては逆効果だという声もあります。 ただ、ふつうに使っていたらそんなに心配することはありません。毛穴パックもやりすぎはNG。 たとえば、長時間毛穴パックをしていた方がゴッソリと角栓をとれるんじゃないかと思っている人もいるようですが、これは間違い。

長い時間つけているとパックが乾燥しすぎて、皮膚からはがすときに皮膚にダメージを与えてしまいます。 このとき毛穴につまった角栓だけではなく、正常な角質まではがしてしまっているんです。

毛穴パックを使うときは、説明書に書かれた使い方を守って正しく処置をするようにしてください。 また、肌質などでもパックした状態で放置する時間が変わってきます。 パックをする時間は、肌の状態をチェックしながら、自分でどれくらいがちょうどいいのか探っていくのがいいでしょう。

カナデルプレミアホワイトの口コミを知りたい人はこちら

↓ ↓ ↓

>【シミ・美白の本音】カナデルプレミアホワイトは効果なしの口コミもある?<

Next article

毛穴や乾燥にオリーブオイルを!